2008年03月16日

犬と私の10の約束

更新をしないまま、気づいたら春になっていました(´∀`)゛

今日は映画を観てきました。

080315_1218~0001.jpgソックスちゃん080315_1218~0002.jpg


『犬と私の10の約束』
犬の10戒をモチーフとしたお話です。

福田麻由子さんが成長すると田中麗奈さん。
違和感のない配役で良かったと思います。

普通にホームドラマタッチですが、随所に泣きたくなる要素あり。

客席も、何でもない場面で泣いている人が多かったような?
ふと、愛犬を思い出し(゚ーÅ) ホロリ...といった感じでしょうか。

豊川悦司さんの演じる父親が年を重ねてゆく様子と
娘が、自分の世界を広げ多忙になっていく様子は
良く描かれていたように思いました。

犬はずっと、主人を待っているけれど
人間は色々な世界を持ち、多忙な時、余裕の無い時は
犬を後回しにしてしまうこともありますね。

人の言葉を話さないので、ブーブー文句を言うこともなく
状況を受け入れ続けるのですね。

そういう事を含めて飼うのには覚悟が必要です、というお話です。

特別に遊んであげるでもなく、ただ一緒にいるだけでも
安心して幸せになれるのがワンコ。
自分が寝てても、気配を感じていたいらしい(∀`;)

体は老いていっても永遠の幼児そのもの。

少女の頃に飼い、長いと思った10年も
犬と共に成長すると、あっという間であった...。

犬の1年は人のそれと比べ、濃いものなので
見送る時に、悔いのないようお世話して一緒に思い出づくりを
できたら、かけがいのない時間になると思います(´∇`)

ところで...
ソックスが亡くなり、外に置いてある犬小屋を見るとソックスが
ためこんでいた写真や亡き母の手紙が出てきて、
父と娘で懐かしむシーンがあるのですが....

掃除をしていなかったのだろうか?と思ったw

まぁ、余計なツッコミは置いておいて、

若いという事は気がつけないこともある、
ああしておけば良かった、こうしておけば良かった
悔いを重ねて年をとって見えてくるものがあるような気がしました。

犬の10戒を、ソフトにかわいらしく解りやすく伝える映画ですね。

インターネットで目にしたことがない方や年配の方、
お子さんなどは、特に新鮮に感じられて良いのではないでしょうか。
posted by ふゆこ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。