2006年05月25日

Lucy@高崎フリーズ

高崎フリーズへLucyライブを観に行ってきました。

追加発表された分は行かないつもりでいましたが、
ROCKAROLLICA2を繰返し聴いていたら1回じゃ足りない
気がして、ファミマへダッシュして発券してました(笑)

約2時間の公演は、すごい楽しくて行って良かったです。
フリーズのステージは低いけど、とても近い。
適度な詰まり方で、空調も効いていて見やすかった。

Lucyはフロント左右に分かれてるせいなのか、
お客さんも、うねりが出るほど前に押し寄せたりしてなくて
その場で曲やリズムを楽しんでる人が多かった。

今井さんとKIYOSHIさん岡崎さん、3人が歌って弾いてるから
見どころ聴きどころが多くて楽しかった。
長いMCも殆どなくてテンポ良い流れでした。

今井さんはAXで観た時のようにウェーブヘアではなく
前髪短め、短いウルフっぽい髪型?でミラーのサングラスが
似合ってました。スーツに赤系ネクタイをルーズにしていた。

とっても色が白くてサングラスを外すと、けだるい美人?
ぽかった。髪に揺れる小さなアクセサリを付けててオシャレ、
眼球の動きがステキでした(笑)

何度かステージ右まで行ったり、KIYOSHIさんと
絡んだりするのを見ると、普段動かないものが動くのを
見るような??良くわからない興奮を覚えてしまいました♪
「テキーラ」のシルクハット姿を見れて嬉しかった。
(会場も左右にステップしてて、楽しかった)

声も吐息まじり系で「そぉかー」とか「ぶんぶんブースター」
とか生で聴くと、妙に嬉しくてニヤニヤしてしまった。
不思議なカワイさがある人だと思いました。
すごく、ちゃんと歌っていて良かったです。

KIYOSHIさんの前はリストバンドにTシャツの
元気な女の子ファンが、いっぱいいました^^
ギターも上手くて、動きは熱いし、納得してしまった。

hideさんやHAKUEIさんと一緒にやっていて
シャープに整ってる人だなぁって雑誌で見かけることは
ありましたが、実際に歌やギターを聴いたら、
やってきたことの厚みが滲んでて、いかしたロッカー!
って感じだった。頭の振り方にシビれました。
「もっとブギーしようぜーーー!」って盛り上がれました。

「新しい世界」実際に聴いてみても、うったえるものが
あって、まばゆかった。伸ばした手のひらが、カッコよかった。
棺桶ギターはver.ホワイトになってたので、もう少し近くで
見れたらいいなぁと思った。

岡崎さんは低い位置にいて、ほぼ頭しか見えず残念でしたが、
たまに歌ってるところが見えると楽しそうだった。
ギターや歌が何やってもOKな安定感がすごい。
ベースと一緒に気持ち良くノレました。

「SHOT GUN MARY」を楽しみにしていたら3曲目にきたので、
もう1回くらい聴きたい感じでした。
変な緊張感もなく、余計な事も考えなくていいライブで、
また、来月行くのが楽しみです。
posted by ふゆこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18473722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。