2006年05月28日

チャーリーとチョコレート工場


チャーリーとチョコレート工場 特別版
今日はDVDをレンタルしてきました。

今さらながら、チョコレート工場(;´▽`A``
とても細かい所まで作ってあって面白かった。
色も、すごくコントラストが強いです。

ジョニー・デップがエキセントリックで胡散臭くていいです。
あの濃ぃファッションとメイクは、やっぱりROCKです。

着けてる衣装やブローチ、チョコの包装紙の字体なんかも
いちいちオシャレで凝っててコテコテです。
チョコレートとあいまって窒息しそうです(笑)

子役のフレディハイモアは清貧でかわいい。
あまり感動する部分はないですが、楽しい映画です。

チャーリーが5人の子供達の中で勝ち残った後が
オマケっぽく、淡白に終わるストーリー配分なので
あくまでも工場の中を描く映画なのかも。

ウンパ・ルンパ(小さな人)にはウケました。
ちっさい「おじさん」なのが面白い。

吹き替え版も違和感ないので子供も楽しめます。
でも、ワガママな子供達が困るのをニヤっとしたり
するジョニーを怖く、気持ち悪く思うかも?

この声、誰だっけ?と思ったら、クレヨンしんちゃんの父
(ひろし)の藤原啓治さんとうい方らしいです(笑)

英語のセリフを聞くと洋書でも読めそうな感じでした。
こういう本で少しは勉強したほうがいいかも(; ̄ー ̄A
posted by ふゆこ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『チャーリーとチョコレート工場』 '05アメリカ/イギリス
Excerpt:     "CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY" "ジョニー・デップ"主演の『チャーリーとチョコレート工場』を家族で観ました。..
Weblog: じゅうのblog
Tracked: 2006-05-30 06:38

チャーリーとチョコレート工場
Excerpt: チャーリーとチョコレート工場
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2006-06-01 02:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。