2007年07月31日

うなぎ・土用の丑の日

昨日は、土用の丑の日でした。

土用は、立春→立夏→立秋→立冬の間にある18〜19日間のことで、
夏の土用はこの期間↑です。

その期間内での丑の日が、【土用の丑の日】だそうです。

干支の丑は12日に一度あり、丑は2番目なので、
土用期間中に2度丑の日があることもあり、
それは二の丑の日と言われるそうです。

丑の日に名前に「う」の付く食べ物を食べると良いとの
言い伝えから、夏の鰻も広まったようです。

江戸時代の鰻屋さんの売り上げ向上作戦でも
栄養あるのは間違いないですから、いい習慣ですよね。

ちゃんと、食べました ぴかぴか(新しい)v( ̄ー ̄)vぴかぴか(新しい)

070730unagi.jpg

 山椒たっぷりー。

お取り寄せで雑誌に紹介されることも多い
浜名湖山吹さんの蒲焼です。

真空パック、クール便で届きました。開けてみたら、
プルプル...コラーゲンが串にも、たっぷり付いていました。

お肌をキレイに、粘膜も丈夫に脂肪の代謝も良くしてくれます。

ホロホロと身も柔らかく、皮と身の間が非常に美味しかったです。

タレも山椒も多めに付属しています。
(甘口がお好きな方は量を調節したほうがいいかも)


ウナギ5人前!【初めての方・お試しセット】送料コミコミ3980円


私はオーブントースターで日本酒を軽く振ってアルミホイルで包み
温めて食べるのが好きです。750wで5分くらい、最後にホイルを
開けてあぶると表面がややカリッとしていい感じです。

鰻は2000km泳いで、川の岩場も登るんだって。
全身筋肉、とってもタフですね(´・∀・`)ヘー

unagi01.jpg

気持ち悪いとか、言っちゃ鰻に失礼ですw
うわー!美味しそう!くらい思わないと(*´艸`*)

うなぎに関する情報サイト【うなぎネット】
http://www.unagi.jp/
posted by ふゆこ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。