2007年07月18日

アフィリエイト?

昨年末からSNSやコミュニティサイトに
日記を書いたら楽しくて、ブログを更新する余裕もなくなり
このまま削除かな?くらい、やる気がバッド(下向き矢印)していました。

犬の寄生虫「マダニ」の写真を載せたかっただけなんだけど
妙に、やる気グッド(上向き矢印)再燃しましたw 
 
一般ブログは
誰が見ようと見ていまいと、好きだから書くという
マイペースな楽しさがイイんじゃないかと思います(´∇`)

SNSやコミュニティサイトの日記は更新も楽なんだけど
表示の制限に不満があったり、書く内容も知人を
気にしはじめると、逆に話題を選んじゃったりして、
これでいいのかな?なんて時々、考えたりします。

コメントがなくても、タイトル・内容から読みにきてくれる方の
ほうが、記事に対しては何か思ってくれるかな?
なんて想像するのが楽しいのかもしれません。

SNSは常連さんとコメントしあう楽しさはあるんだけど。

お金がらみ、スパム・トラックバックも飛んでくるような、
コメントも付きにくい一般ブログでも、
好きに書いて更新してると思いがけない交流があったり、
知らない人がRSS登録してくれたりする様子もあるので、
緊張感があっていいような気がするのですよね(∀`;A゛アセアセ

トラックバックやコメントを、期待して書くわけでもないので
コメントは私信がわりに使っていただいてもいいかなー?
くらいの感じで途中から認証制にしました。
すぐ反映されないと面白くないかもしれませんが..

来るもの拒まず、去るもの追わず、義理や惰性にとらわれず。

これはリアルでの自分の感覚と似た感じで気楽でいいです。

一般の日記ブログを読む側、書く側の多くの人が
求めてるもののは共感だそうですから...

気になった記事を見つけて目を通して、

あ、そうね(*゚.゚)(*。。)(*゚.゚)(*。。)ウンウン「終了」でも
全然OKじゃないかなと、思います。

---------------
ふと思いついて、昨日楽天アフィリエイトの成果を
見直したらブログを始めて以来、3000円を超えてました。
真面目に更新してなくても、小銭は貯まるみたいですね。

アフィリなんて大声で言える額ではありませんが
どなた様か、どうもありがとうございました┏o

そう考えると、自分も気にせずリンク踏むように
なりました。マイナスな事もないですから。

楽天のアフィリエイト料率は殆どが1%なので、
儲けるも何もあったものではありませんが
ネット通販をしたことのある人の殆どが
楽天を利用するので、適当なリンクを見つけて貼るだけでも、
地味に貯まるものかもしれませんね。

(ちなみにamazonは2件発生しただけで画像を
合法的に貼れるだけで、大満足です)

アクセス数からしたら、十分ですw
とりあえず毎日、更新してキーワードを増やせば
ラッキーもあるかもしれませんw

そもそも、楽天(ネットショッピング)が相当好きw
カードも持ってます。年会費無料・入会金永年無料だし、
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
ポイントも常時2倍付くし、何も損がないのでオススメです。

私は歩きまわって気に入ったものを探すのも面倒だから
何でも買えたらいいのにって思うくらい利用しますw

こんな風に趣味でやっていましたが
今年からブログでやってるようなことが、思いがけず仕事に
結びついたので、遊びにも無駄な事はないなって
思うようになりました。

面倒くさいと思わないで取りあえず見に行ってやってみるのは
どこか人生にプラスになるのかもしれませんね。
知らないより知ってたほうが楽しいってことは沢山あります。

ストレス解消的にやれたらいいなと思います。

時々、読んで下さる方、どうもありがとうございます┏o
posted by ふゆこ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Blogについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

コメントとトラックバックの違い?

コメントで感想を残しながら、どんな場合にトラックバックするんだろ?
と思っていたら、解りやすく書かれたサイトがありました(^o^)

【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

↑こちらは、各ブログの特色、ブログ作成のノウハウ、
内容向上について初心者にも判り易く書かれていて参考になります。
トラックバックのマナーって大事ですね。
表情が見えないネットだから、誤解したりされたりは気をつけたいです。

私なりに、解釈すると-----------------------------------------------------
サイト間の
・相互リンクは双方合意の上、記述紹介し合うこと
・リンクフリーは、一方的に記述紹介リンクOKいう意味
 (※フリーとあっても連絡を希望される方も多いようですが..)

ブログのトラックバックは
一方的に相手の記事上に、自分の記事の1部分を残しながら、
機械的にリンクを張ることでトラックバック成立時は、
相手の認証はありません。削除の権限はトラックバックされた側にあります。
一度打つと、こちらからは取り消せません。
 
 ※逆にトラックバックされるのが、気になる方は
 トラックバックの受付制限機能を使いましょう。

あなたがトラックバックすると
1. トラックバックされたブログ主さんは、
   あなたのコメントを見て、本文を読みにきてくれるかもしれません。

2. さらに、トラックバックされたブログ主さんの読者も
   あなたの残した記事やコメントを見て、興味を持った場合、
   あなたのサイトへやってきてくれるかもしれません。

3・ 無関連な記事でトラックバックするのはスパムにあたり、
   上の2件を意識して書いた文だとしたら、あなたのブログ読者も
   読むわけで、参考にしたブログ、記事を紹介し、
   URLリンクをかけたら相互リンク状態でイイ感じ
   じゃないかと思うのですが。

4. あなたの文を読んだ読者も、興味を持った場合、
   トラックバックしたブログを訪れるでしょう。

このように4者の視点で書くのがトラックバック記事のようです。

トラックバックをする際、
・自分の記事の一部分をそのまま表示させるか
・記事の概要(記事について一言?趣旨?意図?など)で表示させるのか

その辺は色々な考え方、感じ方があるようです。

相手のコメント欄で感想を述べて、自分のブログやサイトURL記述だけで
済む場合もあるのでトラックバックする、しないは意見が分かれる
ようです。

TBしたり、されたりしてるうちに両方の視点で見れるように
なってくるような気もしますが、削除されず、逆トラックバックを
もらったり、読みにきていただいてコメントもらったりすると
嬉しいものです( ´∀`)


posted by ふゆこ at 17:31| Comment(4) | TrackBack(1) | Blogについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。