2006年04月30日

函館山

hakodateyama.gif
先週、函館へ行ってきました。
前回は見れなかった函館山からの夜景を見た。
香港で見た夜景よりキレイだと思いました。
風が強く4月下旬でも、かなり寒かったです。

湯の川プリンス渚亭」に1泊したのですが
相変わらず、大浴場も部屋の露天風呂も気持ちが
良かったです。津軽海峡と海猫を眺めながら
長風呂いい気分(温泉)サウナは極楽です。

イカ漁はシーズンオフで漁火新鮮イカ刺しはなく残念でしたが、
食事も美味しく、居心地良かったです。
posted by ふゆこ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

磯料理・旅館 やまに

1泊旅行に行ってきました。
関東で魚が美味しい海辺の宿(近場)で探してみました。
横須賀市にある「磯料理・旅館やまに」という旅館です。
磯料理・旅館 やまに

横浜から京急で馬堀海岸、駅からはタクシー5分くらい。
旅館の窓やバルコニーからは東京湾が一望でき、
船色々な船が通過していくのをボーっと見れます。
観光スポットが多い立地ではないですが、
ノンビリ近所の街や海岸を散歩したりできます。
yamani.jpg


磯料理と言うだけあって、お刺身は超厚切り!新鮮でした。
鯵は1匹分、サザエの壷焼き、ズワイガニも付いてました。
家庭的で美味しい定食屋や居酒屋のようなお料理でした。
温泉でないのは少々残念ですが、家族連れの磯遊びにも
オススメできそうなお宿でしたるんるん
posted by ふゆこ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

館林美術館

館林美術館
ttp://www.gmat.gsn.ed.jp/

群馬県立館林美術館へ初めて行ってきました。
「w-inds.」のPVで使われていた覚えがあったので
建物を観るのも楽しみの1つでした。
ガラスとカーブと水が印象的な建物です。

特別展示 鵜飼美紀+辻和美 「光のかけら」
12月10日〜4月2日


友人の薦めで面白そうだったので観てきました。
ガラスと光と水の展示ですが、天気や時間によって
違って見えて良さそうな..ずっと、眺めていたくなる
ような、空間でした。近く遠く、上と下、水滴の連続の
中へ入って眺めると不思議な感覚になります。

学生の時は、デッサンをしたり、
1つの物をじっと見る機会があったのに、最近は、
立ち止まらなくなっているなぁと思った。

常設展示に「フランソワ・ポンポン」という彫刻家の
動物の作品が数点あり、微笑んでしまうような
可愛らしさ、滑らかさでした。立体は色んな方向から
眺めると面白いです。紙粘土で遊びたくなりました。

静かで散歩にもオススメな場所です。広々していて、
雑多な空間にいる自分から離れられます。

glass01.jpg

上の写真は家でグラスに水を張ってみたものです


posted by ふゆこ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

函館・観光(3)

函館牛乳hakodatemilk.jpg
ホテルの朝食にも出ていたbokujo.jpg
函館牛乳の工場の前に
ある「あいす118」で
アイスを食べました。
お店は11月7日から
冬季休業に入るらしい。
間に合って良かった♪
広々とした自然の中で
ゆったり育った牛から、甘くて美味しい牛乳、納得です。

tra04.jpgtra03.jpg
tra02.jpgtra01.jpg

トラピスト(男子)修道院 は北海道らしい風景です。
「祈り働け」…ズバリ、厳しい。

JRで移動して大沼を自転車で周ろうかと思っていましたが、
タクシーの運転手さんと話すうちに
特価でタクシー貸し切りにすることになった。

トラピスチヌ修道院→鮭が遡上する川を見学→
石川啄木・土方歳三記念館→トラピスト修道院→
米軍イージス艦(寄港中)見学→大沼→
昆布館→ライトアップ教会群を周りました。
onuma01.jpgonuma02.jpg
onuma03.jpgnumanoya.jpg

大沼国定公園は函館から車で30分くらい。
紅葉→落葉シーズンで美しかった。名物大沼だんごは、
柔らかくておいしい。包装紙にテーマソングが載せてある(笑)

harisuto-n.jpgmotoi-n.jpgyohane-n.gif

チャチャ登り(坂)から眺める夜の教会と港の光はきれいでした。
しかし、昼間来た時、猫の多い町だって思ったら、
夜景を見ながらウンコを踏んでしまいました。ありえない...
夜景デートの際は注意したほうが良いかも(笑)

函館空港は、空弁が少なかったです。
最終便で完売してるし、こんなことならラッピでテイクアウトしておけば
良かったです。函館ラーメンも食べそびれました。
また、次回の楽しみにとっておきます。

ベイエリアのクリスマスツリーも見てみたいです。
赤レンガ倉庫付近では、クリスマスの飾り付けが始まっていました。
函館の11月は、思ったほど寒くはなかったけれど、
雪は11月中に1度は降ると、運転手さんも言っていました。
posted by ふゆこ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

函館・観光(2)

kujirab01.jpgkujirab02.jpg1日目昼食
ラッキーピエロ(ベイエリア本店)で
チャイニーズチキンバーガー」と
くじらバーガー」を食べてみました。
手作りアツアツの大きなバーガー、
美味しかったです。

函館市内だけの
バーガーチェーン店で、
それぞれ店舗ごとに
コンセプトやメニューに違いがあって楽しいお店です。
本店は椅子がブランコの席があって意外に座りやすかった(笑)
色々な世代の市民と観光客、芸能人にも愛されているお店なのでした。
こういう地域限定ファーストフードって、全国でも他にあるのかな?
個性や工夫があって面白いお店です。驚きました。

2日目昼食
函太郎(回転すしチェーン)
ここも評判を聞いて寄ってみたのですが....
寄る店舗を間違えてしまったのでしょうか?
ネタの鮮度にガッカリでした。おかしいなぁ..
内陸地の群馬で食べる、「さんま握り」より鮮度落ちてるって
どうしたのでしょう??朝市の食堂に行くべきだったなぁふらふら
posted by ふゆこ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館・観光(1)

湯の川温泉から函館の観光スポットへは車で15分くらいですが
市電(路面電車)に35分くらい揺られて「十字街」で下車、
南部坂から登り、魚見坂方面へ散策しました。

函館山の麓には海に向かって下る坂道が何本もあります。
道沿いには明治末期〜昭和初期の建築物が点在しており、
美しい街並みが保たれています。









catholic-ch.jpgharisutosu.jpgkoukaidou.jpg
カトリック元町教会ハリストス正教会旧函館区公会堂
saka02.jpgsaka.jpgkoukaidou02.jpg
基坂大三坂公会堂の紅葉

ikasumi-ice.jpg紅葉が、とてもきれいでした。
函館ソフトハウス
いかすみソフト」を食べました。
かすかにイカ墨の香りが、戻ってくる感じで、
ほぼバニラ味なので見た目ほどインパクトある味では
ないですが、美味しかったです♪
99サイズ(NTV)で矢部っちが早食いに挑戦していた
8段ソフトクリームのお店なのですね。
posted by ふゆこ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館・湯の川温泉

貯まっていたJALマイルが12月に失効するので往復0円で、どこへ行こうか考えました。
15000マイルで韓国までは行けるようですが、
特に韓流に興味もないので、国内で空港から近い温泉を探すと
函館湯の川温泉」が良さそうなので楽天トラベル全国ランキング
人気の湯の川プリンスホテル渚亭に予約してみました。

湯の川温泉 湯の川プリンスホテル渚亭

湯の川プリンスホテル渚亭は、津軽海峡に面していて
露天風呂付き客室が128室も、あります。
普段、露天風呂付きの部屋は、なかなか値段的に泊まりにくいけど
湯の川プリンス渚亭は、1万円台から泊まれてリーズナブルです。

羽田から函館は、約1時間のフライトであっという間です。
湯の川温泉は、空港からタクシーで5分、1200円。
函館空港は千歳と違ってコンパクトなので移動も楽々です。

19時にチェックインし部屋に案内されると、
窓からイカ釣り漁船の漁火が海に見え、海岸もライトアップされて
きれいでした。部屋から函館山の灯りも見えます。
予約をしたのは8畳でしたが、ホテル側で12畳にしていただいて
広々使えました。有り難かったです♪

今回は宿を変えず2泊でノンビリする予定なので
1泊目夕食は2階の「青海」で鉄板焼、
2泊目は1階のバイキングにしてみました。

鉄板焼
目の前で焼いてもらう場合、微妙にリラックスしにくい場合も
あるのですが、「青海」のシェフの和やかなトークが楽しく、
サッポロ・ビールも、すすんでしまいました。
イカ、帆立、野菜、ヒレ肉、素材が新鮮なので、塩・こしょうだけで
十分美味しいと、思いました。タラバ蟹バター焼を追加しようと
しましたが満腹で食べられませんでした。

お風呂
部屋の露天風呂も広めで良いのですが、大浴場も非常に良い造りです。
大浴場で湯船に浸かっていると、洗い場の人達の後姿が
目に入ることも多いですが、渚亭の場合、洗い場は別なので
洗う時も、浸かる時も気にならなくて良いです。ゆったりしたスペースで
1人づつ区切りがあるので、洗髪中うっかり隣や後ろの人にシャワーを
浴びせてしまったりも少ないと思います^^

露天風呂、低・中・高温の湯、中温サウナからは、海が見えます。
露天風呂の手すりに顎を肘を乗せ、腹ばいで浮かんでいると最高です。

海がキレイな所の潮風は気持ちが良くて、のぼせません。極楽ですいい気分(温泉)
温泉質は塩分が多めのもので、お肌ツルツル、すり傷の治りも良いです。

バイキング
朝夕ともに種類も多く、質が高いです。
食事の度に気分が高揚してしまいました(笑)
会社の健康診断前なのに、何kcal食べたのか..わかりません(汗)
種類も全類は試せないくらい多く、贅沢なものでした。

せっかくなので、朝食に朝獲りイカ刺しを600円で別注しました。
おろし生姜と醤油で食べるのが函館風らしいのですが、
イカの味に対する概念が飛ぶ味でした。ほのかに甘くて淡い味でした。

今まで寿司屋で、かなり新鮮と思って食べてたイカのクセや
風味は新鮮だからじゃないんだなって思いました。
なかなか食べられない味です。目をつぶったらイカだと思わないかも。

湯の川プリンス渚亭は、従業員の方の応対も丁寧で
「ぜひ、またお越し下さい」という気持ちが表れているホテルでした。
色んなものが至れり尽くせり揃っていて良いホテルです。
アクセスも良いし、2泊しても、また泊まりたいと思いました。
hakodate-mh.jpg
函館は、イカの街でマンホールもイカです(笑)

posted by ふゆこ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

りんご狩り

ringo01.jpg群馬県沼田市でリンゴ狩りをしてきました。
私のオススメは関越道の沼田I.Cから
車で川場方面に5分程行った横塚町にある
高橋りんご園です。

こちらのりんご園は、敷地も広々していて
自然な感じに伸びた木に、たわわに実っています。

入園料は大人350円子供250円で園内では食べ放題。
毎年行っているので払ったことがありませんが..

sora-apple.jpg今年の10月中旬以降は「秋映、紅玉、陽光」
下旬以降は、「新世界、名月、王林、陸奥」
11月は、「ふじ」が食べ頃のようです。

ご主人や息子さんも、とても感じが良いです♪
今年は、持ち帰りリンゴ2千円につき1回
くじ引き(福引きクルクル)できます。
(※ストレートリンゴジュース1L当りました)

園内でリンゴを採りながら見上げると青い空です。
リンゴの赤とのコントラストがキレイで、
なぜか泣きたいような気持ちになります。
秋って影が長く濃く感じます..

apple-kago.jpg採りたてリンゴは固くてシャキシャキ、
ジューシーで美味しいです。
そんなに好きじゃなくてもいっぱい食べてしまいます。
お土産にもカゴに半分くらい持ち帰りました。

さらに車で数分、川場方面へ向かうと
川場田園プラザ(道の駅)があります。

ここの「そば処 虎空蔵(こくぞう)」で昼食です。
ざる蕎麦と、まいたけ天ぷらオススメです。
地ビールも飲め、新鮮な地元野菜、お土産なども買えます。
なかなか立派な施設です。スキーシーズンにも賑わうんでしょうね。

地図から探す 関東「道の駅」

帰りは一般道で帰ったので、国道17号沿いの子持村
「道の駅こもち」にも寄ってみました。こちらも地元の
特産品などが豊富に並んでいて面白いです。

地元の人が作ったあんずジャムをのせたチーズケーキ、
2個入りで280円でしたが素朴で美味しかったです。
製麺所の生パスタも美味しそうだった。
こんにゃくの試食もあり、「やきまんじゅう」も売ってました。

泊まるなら伊香保温泉なども近くて良いのですが..
少し足を延ばして谷川温泉 旅館たにがわがオススメです。

旅館たにがわは、施設や料理(朝晩 お部屋食)も美味しく
上品な純和風旅館です。露天や檜風呂があり、
入浴しながら升酒・升アイスなども頂けます。

天気に恵まれたリンゴ狩り楽しいですよ^^













posted by ふゆこ at 00:15| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

沖縄・水納島

沖縄へ行く時はライブを観て、観光するパターンが多かったのですが、
今回の旅行は、なるべく水がキレイな所で泳ぐのが目的です。

1日目
のんびり夕方到着。
空港→レンタカー屋→那覇セントラルホテル
(那覇セントラルホテルには天然温泉・サウナ施設があります:有料)

夕食は観光客らしく「ステーキハウス88
ジャッキーステーキハウスでも良かったと思う)
デザートに「BLUESEAL」でマンゴ・アイスを食べて散歩。

那覇の国際通り沿いの店は遅くまで開いている所が多いので
夕方に着いても遊べます。
台風の影響が出はじめ、天候不順なので明日は早めに起きて
どこのビーチに行くか決めることにしました。

2日目

天気は十分晴れ、爽やかな朝です

99年に買った沖縄のガイドブックを見て、ずっと
水納島(みんなじま)という島が気になっていました。

島の形からクロワッサン・アイランドと言われている小さな島です。
今回は、頑張って北部まで運転して船で渡るのが目的です。
★水納島ホームページ

那覇→浦久地港→水納島→浦久地港→(名護)→那覇

7時に出発、高速で名護-許田ICまで。通行料金800円?安いです。
名護市のA&Wやマクドナルドは寄りやすいですファーストフード
A&Wのオニオンリング、好きです。

水納島には売店もありますが、水はコンビニで調達していくと楽です。
浦久地港で往復の高速船を予約。夏場は増便されていますが、
小さな港なので早めに行って駐車したほうが良さそうです。

水納島は、東シナ海に浮かんだ1周4kmの小さな島です。
珊瑚の環礁に囲まれ、波も穏やかです。

いつか渡りたいと思っていましたが、なかなか
1日かけて北部まで行けず、やっと渡る機会がきました。

高速船に乗ると、海の青さ、波の白さに驚きます。
乗船して15分くらいで接岸です。

乗客達は水のキレイさに、どよめきます。
本当にエメラルドグリーンな水で本島と透明度が違っていました。

パラソルを1000円で借り、レジャーシート(持参)を広げたら
minnajima.jpg
こんな白い砂のビーチで帰りの船まで、のんびりできます。

日焼止め、日除けTシャツかラッシュガードは必携です。
泳いでも脱げない、アクアシューズも履いていきましょう。

タイのパタヤビーチから離島に渡ったこともありますが
それに匹敵するくらい透明な海水です。

大小色とりどりの熱帯魚が脚をつついたり、楽園です。
空も海も泣きたいくらいキレイ。帰りたくなくなってしまいます。

時間を忘れてシュノーケリングします。
(シュノーケルは500円でレンタルできました)
こんなに長く海に入ったままなのは珍しかった。

島には無料シャワーもありますが、
海水がきれいだと、すぐシャワーを浴びなくてもいいくらい。
私はワイルドなので砂をはたいてホテルに帰りました(笑)

水納島には宿泊施設もあります。
泊まったら、星が降るような夜空なんだろうな#63903;

船で浦久地港へ4時頃戻りましたが、まだまだ暑さも十分、
名護の瀬底ビーチ(「ごくせん」最終回にも出てました)
などにも行ってもいいですね、沖縄は日暮れまで泳げます。

住民の方々は、夕方から服を着たまま泳ぐ人が多いそうです。
「真夏の真昼に泳ぐのは観光客くらいさぁ」(by沖縄住民)
夏の太陽は強烈です。紫外線対策をしっかりしましょう。

北部の海を満喫したら那覇へ戻ります。
高速の伊芸サービスエリアでも沖縄らしいお土産が売っています。

ホテルに戻ってシャワーを浴びて夕食に出かけ
「そうめんチャンプルー」食べました。

国際通りで「米つぶに名前を書いてくれるストラップ」を
お土産に買いました。ガラスの中に入れてくれてカワイイです。

ホテル内のりっかりっか湯いい気分(温泉)
に行きたかったのですが..脛が日焼けで痛くて入れませんでした。

3日目
レンタカーを返しながら帰ります。
時間に余裕があればDFS(免税店)や豊見城アウトレットも
行きたかったなぁ。那覇空港はお土産屋さんが充実しているので、
早めに行ってショッピングをしても面白いです。

パン屋さんで機内用ブランチを買いました。
今回は、沖縄そばを食べそびれました、残念(笑)

私が母に、たのまれた土産は粟国の塩です。

沖縄産の塩は色々ありますが、色々試した母いわく
「これが1番おいしい」らしいです。

あの岸朝子さんも著書
「岸朝子と楽しむ極上!お取り寄せこだわり調味料」

の中ススメておられます。

あと空港で、お土産に良いなと思ったのは、

【七島黒糖】七つの島の黒糖の詰め合わせです。
7kokutou.jpg

粟国島(あぐに) 与那国島(よなぐに) 多良間島(たらま)
波照間島(はてるま) 小浜島(こはま)
西表島(いりおもて)伊平屋島(いへや)

産地ごとに見た目も違いますが、味も違うようです。
島好きな人なら喜びそうな、お土産ですね。
空港では、バラ売りもしていました。
1袋に60g入り。180円くらいだったかな。

どんな島なんだろう。。。想像が広がります。

あと、タンナファクルーという黒糖を使った駄菓子、
ざわわナンチチというお菓子を買ってきました。
オキネシアという会社の販売です。

行くたびに、どんどんハマってしまう沖縄です。
posted by ふゆこ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

沖縄を予約

8月の中頃、沖縄へ2泊3日で行くことにしました。
4月に行った時から4ヶ月しか経過していませんが
沖縄、大好き。今回で6度目です。

沖縄はお盆を過ぎてもハイ・シーズン料金が続きますが、
ネットには、探せば安いパックツアーもあるのですね。

関東近郊、8月中、海辺のホテル・旅館は、めちゃ高かった。
高速でも電車でも交通費は、かかる。
海の無い群馬から長距離運転するのは気が重い。
お盆を過ぎたらクラゲもウヨウヨしてるはず..

そうしたら、沖縄に行くしかないです(笑)
電車+モノレール+飛行機、移動過程も楽しめば、そう遠く感じません。

ネットで見つけた直前激安パック
1名あたり39800円

航空券往復(往路:午後/復路:午前)
那覇市内ホテル2泊(未定)
ナビ付きレンタカー3日間付き

那覇に止まれば、食事場所には困りませんし、
便の組み合わせがイマイチでも
8月に3日間レンタカー付き4万は安いですね。

1日だけしかフルには動けないけれど満喫することは可能です。

春休みには、バーゲンフェア=片道1万円がない。
JAL早割+シングル2泊で行ったら、6万弱かかりました。
パック旅行って安いですね。

伊豆で、まともな旅館に2泊しても3万は、かかりますね。
7月に事故にあってから、元気に動ける時は遠くへ
行きたいと思うようになりました。
posted by ふゆこ at 00:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。